あきらめかけていた細めのパンツ

前年の秋頃に、細めのパンツを一つ新調しました。
細いけど、記事は割としっかりしていて、普通に立ったままで履けるのがベストという感じですが、座ったりするとさすがにへそ下あたりが圧迫されて苦しくなります。

ちょっとギリギリだなぁと思いつつも、良くアドバイスくれる店員さんを信じて買ったのですが、これが、ちょっとの運動不足で履きにくくなってしまいました。履いているだけで苦しくなる位です。

そんな感じだったのが、ファスティングを知り、食生活を変化させるようになったら、腰回りも細くなり、今では、購入時よりも更に細いウエストになりました。結果、辛いと感じる事も無くなったくらいです。

以前から運動も定期的に行っていたのにも関わらず、それで体重自体は、落ちているにも関わらず、なぜかお腹が若い頃よりもぽっこりしたままでした。おそらく、年齢的にも腸や胃袋などの内臓自体が緩くなっているのかもしれません。

どこか仕方ないものと思うようになりあきらめ欠けていたんですが、食事内容を見直して少しずつ食べる量を調整していった結果、体重や体脂肪が落ちただけでなく、ウエストも細くなりました。

その上、運動も以前より方法を変えて、ウォーキングや簡単なトレーニングを併せて行っていったのが功を奏したのだと思いますが、結果、細目のパンツでもお腹周りが苦しくなる事も無く普通に履けるようになったのは、やっぱり嬉しい変化です。

年を取ると、その辺の変化はどうしても仕方ないものとあきらめがちですが、ちゃんと取り組みさえすれば、当たり前に身体は変化して応えてくれるという事を知ることができたので、年齢は、そんなに関係ないのかもしれません。

Copyright (C) 2016 食事も話題も腹7分目がちょうど良い… All Rights Reserved.