栄養をしっかり摂っても乾燥肌は・・・

私の実感なのですが、割と栄養をしっかりと摂ってお酒などを控えているのにもかかわらず、相変わらずの乾燥肌。多少は、変化が有ったかな程度でほとんど改善が見られませんでした。

その為の食事も野菜も摂りつつ、タンパク質も摂っているのに、あまり変化が無いというのは、さすがに努力が水の泡って感じでした。

おかげで、風邪などを引くことは少ないですが、肝心の肌の調子が改善しないので何とも言えません。ホント、美味しくて食べるというより、健康の為に胃袋に詰め込むという感じだったのです。

その後、ファスティングを通じて食事量を減らす必要性を知って考え方が変わりましたね。結局、内臓に負担をかける事を繰り返していただけだったとなると、中々スキンケアまでたどり着けないのも納得できます。

食事制限をすれば、乾燥肌が治るというのはわかりません。
むしろ、食事量が減る事で単純に体脂肪が落ちて更に乾燥しやすくなる事だって考えられますが、無理に胃袋に詰め込んでも変わらないなら少ない食事量の方が楽で良いですね。

同じ結果なら、身体に負担のかからない方法を選びたいと思います。
沢山食べるとその分時間も取られるし、食材を買うのもお金がかかりますが、それらを減らせば、時間もお金も負担を減らせます。それに、一度に沢山買うのも持って帰るのが結構面倒です。

場合によっては、台風やら地震やらの影響も受けにくくなりますから。
食べる量を抑えた生活が当たり前になる事は、災害時などを凌ぐ上でも有効な気がします。

そう思うと、現代の栄養学を鵜呑みにして信じてしまって、沢山野菜を食べるより、少なくても食べ方の工夫や内臓への負担をかけない事の方が乾燥肌を治す栄養バランスとしては、優れていなくてもそれ以上の恩恵は色々とある気がします。

Copyright (C) 2016 食事も話題も腹7分目がちょうど良い… All Rights Reserved.